6月21日(水)から東京ビックサイトで開催される「第 28 回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展します
2017/06/20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年6月21日(水)から23日(金)まで東京ビックサイトで開催される「第 28 回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展します。

弊社ブースでは、下記2サービスを出展致します。
・ 国内最大級の技術購買のアウトソーシングサービス「Kabuku Connect」
・3Dプリント工場向け受発注管理システム「Kabuku MMS」

出展概要は下記になります。お気軽にブースまでお立ち寄りください。

【「第 28 回 設計・製造ソリューション展(DMS)」概要】
開催日程:6月21日(水)・22日(木)10:00 ~ 18:00
     6月23日(金)10:00 ~ 17:00
開催場所:東京ビックサイト(東京国際展示場)
     〒135 0063 東京都江東区有明3丁目11−1
アクセス:http://www.dms-tokyo.jp/ja/To-Visit/Access/From-Kanto-Area/
公式ホームページURL:http://www.dms-tokyo.jp/ja/
ブース位置: 小間番号 47-50

■ 国内最大級の技術購買のアウトソーシングサービス「Kabuku Connect 」について
機能拡張したKabuku MMS(3D Printing Manufacturing Management Service)をご利用頂いている製造パートナー様と切削・板金などのCNC加工を行っているネットワーク企業様と連携して、適切な製造工場・方法を選択する機能に人工知能を適用することにより(特許申請中)、様々な製造技術、業界への対応を効率化していきます。また、ものづくりの前段階である各種仕様策定をカブクの製造エキスパートスタッフがサポートすることで、発注者は品質、コスト、納期に優れた良質なものづくりが可能となり、製造者は発注者との仕様決定に関わるコミュニケーションコストの大幅な削減が可能となります。
サービス紹介ページ:https://connect.kabuku.io/


※1「KabukuConnect」は全世界にネットワークする数100以上の工場群により多種多様なデジタル製造機器や素材を組み合わせた製造方法を提供しています。

■3Dプリント工場向け受発注管理システム「Kabuku MMS」について
Kabuku MMSは、3Dプリンターで製造を行う工場向け基幹業務クラウドサービスです。 見積もり、サポート材の計算、受発注管理、請求書の発行、会計処理などの時間がかかるビジネスプロセスを簡素化することが可能です。加えて、Kabuku MMSの見積もり機能をホームページに実装することで、オンラインからの受注を見込めます。ミドルウェアを利用することで、Kabuku MMSはCRM、ERPなどの多くのクラウドサービスとの提携が可能です。
サービス紹介ページ:https://mms.kabuku.io/ja/

■株式会社カブクについて
━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都新宿区
【URL】 :http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:
・試作・特注品・量産のオンデマンド受託製造サービス事業
・デジタル工場向け基幹業務クラウドサービス事業
・デジタルものづくりマーケットプレイス
・その他エンタープライズ向けソリューション事業
【問い合わせ先】
Email: contact@kabuku.co.jp