弊社CTO足立が第一次産業・観光業活性化のためのアイデアソンの審査員として参加致しました。
2016/06/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年6月10日(金)~12日(日)の3日間、
弊社CTOの足立がLeapMind株式会社主催、宮城県石巻市で開かれた、
【第一次産業・観光業活性化のためのアイデアソン】に審査員として参加致しました。

ディープラーニングを中心とした学術研究を応用したビジネスプロデュースを行うLeapMind株式会社と総合デジタルソリューションの提供を行う電通アイソバー株式会社 の業務提携の第一弾として開催された当イベント。

新しいビジネス領域をつくり出すことを目的としたビジネスイノベーションプロジェクト「KUMU」の取組に参加し、第一次産業・観光業活性化のためのアイデアソンにて技術提供を行いました。

各チームが30分間のプレゼンテーションを行い、優勝チームのアイディアは、実際の活用にむけて開発されます。

▪︎LeapMind株式会社
本社所在地/東京都渋谷区東2-24-5 渋谷東ビル4F
設立/2012年
資本金/39,999,977円
事業内容/
物体認識からタグ付けや分類を行い、非構造化データを構造化(メタ化)
ディープ畳み込みニューラルネットワークを用いた一般/詳細物体認
代表取締役CEO/松田 総一


▪︎電通アイソバー株式会社
本社所在地/東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
設立/2001年4月1日
資本金/4億円
従業員数/332名(2016年1月1日現在)
事業内容/デジタルソリューションサービス
代表者・代表取締役社長CEO/得丸 英俊
(旧 株式会社電通iX 代表取締役社長CEO)

▪︎「KUMU」
電通アイソバーが行う、新しいビジネス領域をつくり出すことを目的としたビジネスイノベーションプロジェクトです。
このプロジェクト名「KUMU」には、人と組む。文化と組む。伝統と組む。そして新しいコミュニケーション、カルチャー、ビジネスが生まれる。「組んで、生む。」という意味がこめられています。