FabcafeMTRLにて開催された勉強会「空間デザインの道具箱VOL.2 」にてインダストリアルデザイナーの横井 康秀が登壇しました。

2019/03/05
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月21日(木)に渋谷 FabcafeMTRLにて開催された勉強会「空間デザインの道具箱VOL.2 」にて弊社インダストリアルデザイナーの横井 康秀が登壇いたしました。

弊社で手がけた最新のモビリティデザインの事例やイベントの様子をお届けします。

 

「空間デザインの道具箱」について

「空間デザインの道具箱」は、“空間デザインの枠組みを更新する、『道具』の進化を体験する” をテーマに、毎回様々な切り口で集めた『道具』を紹介。実際に試しながら新しい使い方を探す、オープンな勉強会です。

第二回である今回は、「ロボットと共生する、空間の可能性・デザイン」をテーマとし、様々な企業の商品開発、デザイナーの方が登壇しました。

登壇テーマ「カタチから造り方まで、これからのモビリティデザイン」

これまで横井が手がけたTOYOTA・Honda・TierIVにおけるモビリティデザインの事例をご紹介し、今までのモビリティの持つ性質とは違った側面についてお話しました。

 

事例1:TOYOTA i-ROAD カスタマイズ

未来の都市交通を見据えた新しい形のモビリティであるTOYOTA様のi-ROAD。新しいモビリティにおける新しいユーザー体験の一環として、ユーザーの要望に合わせたカスタムパーツのデザイン、製造を弊社が行いました。

ユーザーは車体の内外装の部品を好きなデザインや色に変更することができ、弊社がユーザーのリクエストに合わせてデザイン・設計し、3Dプリント製造まで行います。

パーツを全て金色にしたい、エンブレムを外して家紋を入れたい、など、これまでの自動車の概念を変えるようなリクエストを実現した例が写真で紹介されると、会場から驚きの声が上がりました。

 

参加者は、多様なユーザーのニーズが的確に落とし込まれたデザインに、非常に大きな関心を持っているように感じました。

事例2:Honda MC-β 豊島屋モデル 

軽自動車よりもさらに小さいHonda様の超小型電気自動車MC-β。1台からカスタム提供を行っており、弊社では鳩サブレーで有名な豊島屋様向けに、配達車のデザイン、製造を行いました。

製造前の段階でユーザーである豊島屋様にデザインのヒアリングを行うことはHonda様としては珍しい取り組みでした。ユーザーの意見を反映させて配達カーをデザインしたことにより、ユーザーである豊島屋様だけでなくユーザーのニーズを直接知ることができたHonda様双方の満足度を高める結果となりました。

事例3:TierIVにおける自動運転モビリティ

自動運転車は、現在の自動車にあるようなハンドルやブレーキ等の部品が不要です。そのため、既存の自動車の形・機能にとらわれない新しい乗り物としてデザインする自由度があります。横井がTierⅣ様の持つ自動運転車のイメージやインスピレーションをくみとって一からデザインを起こし、弊社で製造を行いました。

 

人々に親しみを持たれるデザインを目指した結果、実証実験の際に子どもたちが車に寄ってきてくれた、というエピソードが印象に残りました。自動運転車としての機能を最大限に発揮しながらも人々に好まれるデザインが求められる点に、モビリティデザインの難しさが現れていると感じました。

 

まとめ

3つの事例に共通しているのは、ユーザーがデザインに関わっている点です。

今までのモビリティでは、ユーザーはメーカーの用意した色やかたちから選択するのが一般的でしたが、これからのモビリティでは、ユーザーが求めるものをカタチにすることができます。

デザイナーにとっては、ユーザーの声を反映しながら機能面を満たす必要があり、難しくもやりがいのあるものではないでしょうか。

 

カブクでは、モビリティデザインの他にも、様々な業界のものづくりのサポートを、デザインから製造までの広い範囲で行っています。

ご興味のある方はぜひ一度弊社へ遊びに来て下さい。

 

その他の記事

Other Articles

→
←

関連職種

Recruit

検査・検品(パートタイム)

業務内容

募集対象 検査・検品(パートタイム) カブクについて 当社は”3Dプリンター”をつかったデジタルものづくりを軸 […]

製造コンサルタント(開発購買)

業務内容

募集対象 製造コンサルタント(開発購買) カブクについて 当社は”3Dプリンター”をつかったデジタルものづくり […]

調達・技術購買

業務内容

デジタルものづくりプラットフォームのカブクで技術購買担当者を募集しております。工場サイドへの技術購買業務をお任せ致します。

→
←

お客様のご要望に「Kabuku」はお応えいたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

     
お電話でも受け付けております
03-6380-2750
営業時間:10:00~18:00
※土日祝は除く