時代を超えて愛されるものをつくる・育てる

KABUKUは「かぶく」
歌舞伎の語源でもあります。
17世紀の初頭に、出雲の阿国という踊り子によって
類を見ない衣装と演出で創出された歌舞伎は
いまや日本の伝統芸能になり、
新しい時代を呼び込むパワーを持った
奇異な装いや行動をあらわす言葉として
「かぶく」が定着しました。

「かぶく」ことは、新しい価値観の発見と創造だと思います。
そしてそれを高度な文化に育てる事だと思います。
私たちは「かぶくもの」の集団として
世界がはじめて目にするものをつくっていく、
そしてそれを時代を超えて愛されるものに育てていきます。

What we do

デジタル製造技術をコアテクノロジーとした、ハードウェアとソフトウェアとデザインを融合したプロダクト・サービス開発を行っています。法人や個人、工場のお客様向けに3Dプリント技術のソリューション提供、デジタルクリエイターが世界で活躍するにあたってのサポート、産官学連携による先端技術研究等に携わっています。

Founders

稲田 雅彦
President, Founder
大阪出身。東大大学院にて人工知能の研究に従事。修了後、博報堂にて新規事業開発に携わり、カンヌライオンズをはじめ受賞歴多数。
足立 昌彦
Director, Founder
人工知能やJavaVMの研究に従事した後、Androidアプリ「Simeji」を開発。GDEに認定され、執筆、講演多数。
リーズナブルかつ効率的に3Dプリントビジネスが始められるクラウドアプリケーション「MMS」や、樹脂・金属積層造形、切削加工、金型製作、射出成型から各種仕上げ、1点モノ試作から金型作成など、専門アドバイザーがあなたのモノづくりを支援するMMS Connectなど。
高品質な3Dプリントフィギュア、自動車のパーツや家電まで1点モノ製造を可能にする「マス・カスタマイゼーション・ソリューション」在庫リスクなし金型コストゼロで商品販売ビジネスのトータルソリューションなど多彩多様な3Dプリンターを活用したビジネスソリューションを提供します。
すべて
プロダクト
伝統工芸x3Dプリント
コラボレーション
アプリケーション
その他
more >>
《講演登壇情報》「ITmedia Virtual EXPO 2017」に弊社にてインダストリアルデザイナー横井がバーチャル講演します
《メディア掲載情報》週刊東洋経済に弊社カブクが有望ベンチャーとして掲載されました
【展示会出展情報】2月15日(水)から東京ビッグサイトで開催される「3D Printing 2017」 に出展します
《メディア掲載情報》「物流ニッポン」に日通との業務提携に関する記事が掲載されました
カブク、特許出願中の人工知能を活用した製造方法・工場最適化技術により、オンデマンド製造サービスを強化
《メディア掲載情報》WEBメディア「FUTURUS」に、Hondaと共同製作した3Dプリント車両に関するインタビューが掲載されました
社名
株式会社カブク
代表者
代表取締役 稲田 雅彦
主な事業内容
インターネット関連サービス、コミュニティ運営、3DCAD・CG系ソフトウェアプロダクトの研究開発、プロダクトデザイン・開発、先端テクノロジーの研究
本社所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル1F
連絡先
contact@kabuku.co.jp