「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて弊社代表稲田が審査委員を務めます
2017/05/23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月1日からエントリーが開始される「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」 クリエイティブイノベーション部門にて弊社代表稲田が審査委員を務めさせていただくことになりました。

■「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」とは
1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とし、2017年よりその枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルしました。 2010年にマーケティング・エフェクティブネス(ME)部門、2014年にインタラクティブ部門、2017年に、メディアクリエイティブ部門とクリエイティブイノベーション部門を創設。名実ともに、日本最大級のアワードとして広く認知されており、総務大臣賞/ACCグランプリは、クリエイティブ業界で活躍する関係者の大きな目標となっています。本年より新しくメディアクリエイティブ部門、クリエイティブイノベーション部門が加わりました。

■クリエイティブイノベーション部門審査委員紹介ページ
http://www.acc-awards.com/juries/ci/

■2017年度応募要項
http://www.acc-awards.com/2017fes/