【9月19(水)】カブクとDIVE INTO CODEで機械学習セミナー開催のお知らせ
2018/09/18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月19日(水)、新宿のカブクオフィスにて「カブク×DIVE INTO CODE機械学習セミナー」を開催します。製造業のデジタル化を推進する観点から「ビジネスに機械学習を取り入れる要諦」をわかりやすくパネルディスカッション形式にて紹介します。さらに、DIVE INTO CODE社の機械学習ワークショップを体験していただくことにより、機械学習を活用するための知識とスキルを理解することができます。

◆プログラム◆
19:00~
・パネルディスカッション(カブク CEO稲田 × DIVE INTO CODE:野呂CEO)
1:機械学習とスタートアップについて
2:ビジネスにおける機械学習の活用に関して
3:機械学習エンジニアにこれから求められるスキル・経験
4:Ruby等のソフトウェアエンジニアと機械学習エンジニアの違いについて
5:機械学習の活用で注目している企業・取り組みについて

20:00~21:00
機械学習ワークショップ(DIVE INTO CODE:野呂CEO)

21:00~21:30
Q&A

21:30~22:30
懇親会(こちらの参加は任意です。) ※無料

詳しくはこちらから
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/80181

◆参加費用◆ 30,000円(税込)

◆開催場所◆
株式会社カブク
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル1F


◆アクセス◆
東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目駅」、JR「新宿駅」徒歩5分


■株式会社カブク 代表取締役社長 稲田 雅彦
「モノづくりの民主化」を掲げて2013年、株式会社カブクを設立。3Dプリンティングによるデジタル製造プラットフォームを立ち上げる。トヨタ自動車、Hondaのパーソナルモビリティへのカスタマイズパーツの提供、さまざまな企業と協業し、高い注目を集めている。2017年9月に東証一部上場大手メーカーである双葉電子工業からのM&Aにより連結子会社化を行う。東京大学大学院修了(コンピュータサイエンス)。大学院にて人工知能の研究に従事。新卒にて博報堂入社。入社当初から、様々な業種の新規事業開発、統合コミュニケーション戦略立案、クリエイティブ開発を行う。カンヌ、アドフェスト、ロンドン広告祭、TIAAなど、受賞歴多数。大阪出身。

■株式会社カブク 執行役員COO 朝倉雅文
みずほ銀行、リクルートキャリアで約8年現場・システム部門におけるHR領域に関わる。シンガポールにてReeracoen Singapore Pte.Ltd代表取締役社長を経て2016年1月カブク参画。rinkak marketplace事業責任者、,Kabuku MMS, Kabuku Connectプロダクト統括責任者、経営企画執行役員を経て、COO兼経営企画執行役員に就任。

■株式会社DIVE INTO CODE 代表取締役 野呂浩良
リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、プロのエンジニアになるために挑戦する人がチャンスをつかめる「DIVE INTO CODE」を創業。グロービス経営大学院MBA(経営学修士)修了。

■株式会社カブクについて
━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都新宿区
【URL】 :http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:
・試作・特注品・量産のオンデマンド受託製造サービス事業
・デジタル工場向け基幹業務クラウドサービス事業
・デジタルものづくりマーケットプレイス
・その他エンタープライズ向けソリューション事業
【問い合わせ先】
Email: contact@kabuku.co.jp