【9月21(金)】カブクCTO足立氏と学ぶ!ビジネスでの機械学習の活用と最新事例セミナー開催のお知らせ
2018/09/18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月21日(金)、渋谷のDIVE INTO CODE社オフィスにて「カブク×DIVE INTO CODE機械学習セミナー」を開催します。当日は、弊社CTOの足立が製造業のデジタル化を推進する観点から「ビジネスに機械学習を取り入れる要諦」をわかりやすくパネルディスカッション形式にて紹介します。さらに、DIVE INTO CODE社の機械学習ワークショップを体験していただくことにより、機械学習を活用するための知識とスキルを理解することができます。

◆プログラム◆
19:00~
・パネルディスカッション(カブクCTO足立 × DIVE INTO CODE:野呂CEO)
1:機械学習とスタートアップについて
2:ビジネスにおける機械学習の活用に関して
3:機械学習エンジニアにこれから求められるスキル・経験
4:Ruby等のソフトウェアエンジニアと機械学習エンジニアの違いについて
5:機械学習の活用で注目している企業・取り組みについて

20:00~21:00
機械学習ワークショップ(DIVE INTO CODE:野呂CEO)

21:00~21:30
Q&A

21:30~22:30
懇親会(こちらの参加は任意です。) ※無料

詳しくはこちらから
https://diveintocode.doorkeeper.jp/events/80179

◆参加費用◆ 30,000円(税込)

◆開催場所◆
DIVE INTO CODE 東京校
    〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階a

◆アクセス◆
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」徒歩10分

■株式会社カブク 取締役CTO 足立 昌彦
株式会社カブク取締役CTO。人工知能やJavaVMの研究に従事した後、Androidアプリ「Simeji」を開発。GDE認定。2013年1月株式会社カブクを共同創業。オンデマンド製造のKabuku Connectの開発・運営及び機械学習のプロジェクトを担当。

■株式会社DIVE INTO CODE 代表取締役 野呂浩良
リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、プロのエンジニアになるために挑戦する人がチャンスをつかめる「DIVE INTO CODE」を創業。グロービス経営大学院MBA(経営学修士)修了。

■株式会社カブクについて
━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都新宿区
【URL】 :http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦
【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:
・試作・特注品・量産のオンデマンド受託製造サービス事業
・デジタル工場向け基幹業務クラウドサービス事業
・デジタルものづくりマーケットプレイス
・その他エンタープライズ向けソリューション事業
【問い合わせ先】
Email: contact@kabuku.co.jp